トップページ >  > 血液検査、遺伝子検査

血液検査、遺伝子検査



ほとんどのAGAクリニックでは、血液検査や遺伝子検査が受けられます。 血液検査、遺伝子検査によって、AGA治療が効果的かどうかを判断することができます。 ここではAGAクリニックの検査がどんなことを調べているのかについて紹介します。

AGAクリニック 血液検査

血液は人間の全身を循環し、栄養や酸素を全身に届けたり、古くなったものを集めてくる働きをしています。血液検査を行うことで、AGA治療薬を使っても副作用がでないかなどを調べることができます。

殆どのAGAクリニックではミノキシジル配合の内服薬を処方します。血圧に問題がある場合は副作用の恐れもあるため、内服薬の治療を避ける必要があります。

その他、肝臓に問題がある場合、フィナステリド(プロペシア)は肝臓に負担がかかることがあるため、治療薬の使用を中止することがあります。血液検査の多くは3,000円から10,000円程度かかります。

AGAクリニック 遺伝子検査

遺伝子を調べることで、AGA治療には欠かせない薬品成分であるフィナステリドの効き方を判断することができます。AGAが遺伝することはよく知られていますが、遺伝子の塩基配列を確認することで、発症可能性も分かるのです。

遺伝子が特徴的な配列パターンで、その繰り返し回数を確認すると、AGAについての情報を読み取ることが可能になります。親族に薄毛の方が多くて不安を感じている場合や、治療薬の効果がちゃんと得られるのか確認してみたいという方は、ぜひとも利用しておくとよい検査です。遺伝子検査は2万円前後です。コチラの検査は任意の場合は殆どです。

ほとんどのAGAクリニックでは、血液検査や遺伝子検査が受けられます。 血液検査、遺伝子検査によっ...